SpeeZ

bizdev

黒字事業を赤字にする意思決定で売上2倍。 成功事例を取り入れ、卓越した成果を出す解釈力と実行力とは

事業を作る人なら誰しも、ナレッジや成功事例を参考に自らの事業に取り組まれると思います。 その中から何を真似して選んでいくのか、その人のセンスや目利きが非常に問われますが、一方、良い事例も「正しい解釈」と「正しい実行」がなければ成功に導くこと…

誰にでも事業経営をする責務がある。~Speeeで事業を創りつづけるセールス出身メンバーの意思決定とは~

セールスの成果は事業の核となり、事業の売上創出をけん引します。自分が出した結果が事業を伸ばしているという自負があるセールスパーソンは多いはずです。 そんな誇りを持つのと同時に、自身の得意分野と事業や経営との繋がりを見いだせないこともあるでし…

事業開発を成功させる企業体質 ~事業開発の壁を破壊する4つの創造~

わたしたちSpeeeは事業領域の異なる10の事業を開発しています。 一般的な事業開発の成功率は10%未満と言われていますが、Speeeの成功率は50%です。本記事では、新規事業の成功を、「Speeeの企業体質」という観点で紐解いていきたいと思います。

「天才は、要らない。」は天才や革命家に依存しない我々の覚悟だ~Speeeの事業開発と創業事業でシェアNo.1を獲得した裏側~

「天才は、要らない。」というキーワードとともに、弊社代表の大塚がSpeeeを立ち上げるまで、そして祖業ビジネスの成功を解き尽くしていきたいと思います。

Speeeの発信する「天才は、要らない。」とは?

「天才は、要らない。」 Speeeらしさを込めたこの一言とともに、今後BizDev記事ではSpeeeについて紐解いていきます。本記事では前段となるSpeeeの事業とコンセプトの説明をしていきたいと思います。