SpeeZ

engineer

「利益をあげなければ意味がない」楽天→LINEを経て、Speeeに行きついた"ハイブリッドPM"の境地

10以上のプロダクトに関わって痛感した、サービスをグロースさせることの難しさ 今まで色々な事業やプロダクトに携わってきた中で、SpeeeのUZOUでは、開発サイドで高度な技術を触りながら、事業成長に繋がっているという実感がありますね。