SpeeZ

pickup

「環境に頼らずに結果を出すビジネスパーソンになりたい」ー事業開発と戦略コンサルタントを兼務することで切り開けるキャリアとは

個力を伸ばすことに注力したキャリア 学生時代は自分の個力をつけるなら無形商材がいいだろうと思い、ファーストキャリアに広告業界を選びました。そこでは、常に10~20のプロジェクトを担当し、セールスからプロデュースまで行っていました。その広告代理店…

「仕事とは、自分を高めてくれるもの」ーベンチャーに新卒で入社し、ママになった今だからこそわかること

反対を押し切って入社したからには、自分の意思決定を正解にしたいと思っていた1年目 高校1年のとき、アメリカに1ヵ月交換留学に行ったのが大きな経験となり、東大へ。大学入学後は、学生団体に所属していました。イベントに参加いただいていた卒業生の中で…

課題解決の先頭に立つために――"どうしても自信がなかった"新規営業職から広がるキャリア

マーケティングインテリジェンス事業本部 PAAM事業部 石田 洸暉 九州大学工学部電気電子情報工学科卒業。2017年、新卒でSpeee入社。現マーケティングインテリジェンス事業本部の新規営業チームに配属、新規顧客開拓に従事。その後、PAAM事業部の立ち上げメン…

未来を引きよせる"事業開発集団" Speeeの遺伝子

Speeeは、Visionの一つとして「事業を開発する、という事業。」を掲げていますが、創業期より強い意思をもって、事業をつくるための仕組みや仕掛けを会社の経営の中枢に組み込んできました。

「自らは経営リソースである」―――自分の存在価値を再定義し続けた"BizDev先駆者"が今、引きよせたい未来とは

物売りではなく課題解決をーーーSpeee参画時の想い 前職の通信営業時代、穿っていて売れない時期もありました。しかし、人の意見を真摯に聞く、見て真似る、ちゃんとフィードバックをもらい、改善する…ということを改めて徹底して取り組んだところ、成績は伸…

リアル産業のバリューチェーンを変革する。Speeeが挑戦するDXとは

取締役の田口からみる、Speeeとは 自身のキャリアを振り返ると、会社や業界を変えつつもモバイルインターネットの社会実装というテーマに長年取り組んできました。コンテンツやWebサービスなど、主にサイバースペースを舞台としたビジネスを通じて、インター…