SpeeZ

pickup

「失敗するために事業部長になりました」ーー入社1年半で新たな挑戦権を得たプレイングリーダーの信念とは

マーケティングインテリジェンス事業本部 Webアナリティクス事業部 事業部長 門田 健 明治大学卒。ウェディング業界の企業に、新卒一期生として入社。ウェディングプランナーとして結婚式運営の総合的なプランニング業務に従事した後、大手情報サイトや自社…

未来を引きよせる"事業開発集団" Speeeの遺伝子

Speeeは、Visionの一つとして「事業を開発する、という事業。」を掲げていますが、創業期より強い意思をもって、事業をつくるための仕組みや仕掛けを会社の経営の中枢に組み込んできました。 若手社員の絶好の成長機会にもーー事業立案コンテスト『Entre』と…

「自らは経営リソースである」―――自分の存在価値を再定義し続けた"BizDev先駆者"が今、引きよせたい未来とは

物売りではなく課題解決をーーーSpeee参画時の想い 前職の通信営業時代、穿っていて売れない時期もありました。しかし、人の意見を真摯に聞く、見て真似る、ちゃんとフィードバックをもらい、改善する…ということを改めて徹底して取り組んだところ、成績は伸…

リアル産業のバリューチェーンを変革する。Speeeが挑戦するDXとは

取締役の田口からみる、Speeeとは 自身のキャリアを振り返ると、会社や業界を変えつつもモバイルインターネットの社会実装というテーマに長年取り組んできました。コンテンツやWebサービスなど、主にサイバースペースを舞台としたビジネスを通じて、インター…

社内転職4回。アナリスト→新卒採用→エンジニア人事→プロダクトマネージャーという、異色のキャリアを実現できた理由

ビジネスプロフェッショナルとは何か。自分が成果を出すことに愚直に向き合う 就活時代にインターンを通して、優秀で野心のある人が多く事業展開の幅が広いため、事業・組織共に変化率が大きそうなSpeeeで自分を成長させたい、と感じ当時70名くらいのSpeeeへ…

「産業レベルでの課題解決」という大きなテーマ。20代事業責任者の貪欲な挑戦

20代を走り抜ける。再現性のある事業創造力を身につける 小さい頃からものづくりが好きで、リアルに触れられるものに魅力を感じる性格だったので、大学でも資源・環境・土木・都市計画を学びました。大学院進学か就職かで悩んでいた頃、Speeeのインターンに…

東大卒なのに「将来やりたいことがなかった私」が、Webアナリスト→事業企画というキャリアを掴めたわけ

クライアントからの辛辣なフィードバックで目が覚めた、新卒時代 思い返すと、学生時代の私は受動的で、成長意欲も低い方だったなと思います。しかし、学部のコースを思い切って変更したり、サークルを今までの志向と異なる方に選択したり、「ちょっと自分の…